スポンサードリンク

2011年11月13日

糖尿病改善には筋肉トレーニングを

糖尿病を改善するもっとも効果的なことは、
運動して、筋肉量をつけることです。

有酸素運動は肥満を解消してくれるのですが、
その上で、筋肉トレーニングを行うことで、
より効果的に、血糖値を下げることができます。


筋肉は人間が普通に生きているだけでエネルギーを消費してくれます。
つまり血糖を消費してくれるということですね。

ですから、筋肉量を増やすことで、
血糖をより消費させて、血糖値を下げる効果があるのです。


ですが、筋肉トレーニングはやみくもに行うと、
筋肉痛になることがあります。


いきなり激しい運動は避けて、
少しずつ体を慣らしていくようにしましょう。


また、筋肉トレーニングというのは、
一度に多く行えばいい、というものではありません。

継続して行うことが大切です。

一回の運動時間を30分程度にして、
3ヶ月以上は続けるようにしましょう。


筋肉というのは、痛めつけられた筋肉が回復する時に、
筋肉がつくのです。

つまり、筋肉を休ませることが大切だということです。
筋肉痛が治っていない状態で、トレーニングを続けても効果はありません。


筋肉を休ませることが、大切です。


効果的な筋肉トレーニング方法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=105049&iid=39241













posted by himanji at 08:29| Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。